WordPressマルチサイト化で重要となる「リダイレクトループの回避方法」

ループ 回る PDCA

今日は急遽夏休みだったので、自宅に籠って、コソコソと進めている新しいサービスの構築を進めていました。

(具体的な内容はまだ明かせませんが)要するにWordpressのマルチサイトを使ったサービスなのですが、Wordpressをマルチサイト化する過程で引っかかってしまった現象がありましたので、共有したいと思います。

WordPressの指示に従って普通に作業していただけで発生した不具合だったので、おそらく多くの人が引っかかるんじゃないかな?

スポンサーリンク

リダイレクトループ

一つ目は初歩的なミス。

WordPressでは、マルチサイト化するときに「ネットワークの設置」と言って、.htaccessファイルに追記をしなければいけないのですが、やっていなかった(いや、やったと思うんだけど・・保存できて無かったのかなw)ため、

子サイトの管理画面に入ろうとすると、エラーになってしまいました。

Google Chromeでのエラー画面

redirect

「リダイレクトが繰り返し行われました。ERR_TOO_MANY_REDIRECTS」といった表記。

これは、先述の通り「ネットワークの設置作業が漏れていた」という点の改善だけで済みました。

マルチサイトでの「ネットワークの設置」作業

[サイトネットワーク管理者]→[設定]→[ネットワークの設置]

redire

この部分を指示通り、そのままコピペして、ブラウザで子サイトを閲覧しようとすると・・・

500 Internal Server Error

と表示されてしまいます。

もちろん、管理画面にも入れません。

.htaccessの問題:[フォルダ名/]を削除

この問題は、上記コードのRewriteRuleの中に、自身のフォルダ名の記述が残っているために、発生する問題のようです。

つまり、サブドメインではなく、契約したドメインそのままに、.htaccessがwww直下にある前提での「ネットワーク設置作業の指示」なんですね。

foldernamedelete

ということで、実際の.htaccessでは[フォルダ名/]の部分を削除(2か所あります)し、無事に子サイトが表示されるようになりました。

めでたし、めでたし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぜひ、フォローしてください^^

ブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメント

  1. […] まっているとリダイレクトループになるみたいなハマりどころも有るらしいですが。(以下先人様が詳しいです) WordPressマルチサイト化で重要となる「リダイレクトループの回避方法」 […]