20171011練習日誌:高島平に向けた調整走2000×2<設定@3.30>

sDL51PReVwAAxTCm

昨日は久々に、仕事を定時で終えて上柚木競技場へ。恒例の水曜上柚木練習会に参加。

今週末は高島平ロードレース(20k)があるので、レースペースよりやや速めの2000×2インターバル。

同じメニューをやる人が居なかったので、ひとりランでしたが、1000mのインターバルをする仲間に最初少しだけ引っ張ってもらい、ペースを作りました。

設定:3分30/km 2000m×2 R=3分

結果:6分54(3.28-26) 6分59(3.29-29)

スポンサーリンク

3分30を楽に!

今シーズンのテーマは「3分30秒ペースを楽に走れるように!」これだけ。

今の力では10Km少々までしか走れない。ハーフマラソンぐらいは3分30(=73分台)で走れるようになりたいし、あわよくば30kまで走れれば福岡にも行ける。

「2月の熊日30kで一発狙います!」と言えるくらいまでには、走れるようになっておきたい。

そのための”感覚の調整”

3分30が全力走になっていては論外だけど、それ以上に3分30秒で「ペースコントロール」ができなければ、この目標は達成できない。

10000mのペース走でスゲェがんばって3分25で行けました!と言っても、それが直接的に3分30を楽に走れることに繋がるか?というと、実はそうではないことを一昨年に学んだ。

↓ペース走でセカンドベストを出してしまった後、撃沈した大井川マラソン。

しまだ大井川10月25日「しまだ大井川マラソン」に参加してきた
しまだ大井川マラソンに参加してきました。 フルマラソンシーズン初戦となるこの大会は、本番であるつくばマラソン、防府読売マ...

3分25でもなく、3分30を身につけ、余裕を持ってペースをコントロールできる状態を作る。

練習で走っている時の「イメージ」が大事。

「この感覚、このペースでハーフマラソンぐらい走れそうか?」「出し切っていないか?」「ラップ1秒だけ落とせないか?」

そんな問いかけをしながら、丁寧に走るようにしている。

昨日は・・・70点ぐらい。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぜひ、フォローしてください^^

ブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ