2月1日、1000m×10でマラソン向けスピード強化を図るも、この練習は継続こそが命だと悟る

77d9947c9ade6c3f19bf4241b581567f_s

上柚木水曜練習会が休止となった現在、水曜は一人でポイント練習です。

とはいえ、ずっと故障していましたので、最近はあまりポイント練習らしい練習をしませんでした。

ほとんどが、ジョギングとウィンドスプリントを混ぜ合わせたような練習で済ませていました。

KIMG0832練習日誌2015/9/6 ウィンドスプリントジョギング
北海道マラソンを終えたあと、短納期・高ボリュームの業務を受けてしまった関係で、しばらくマラソンは何もできずにいましたが、よ...

ようやく、スピード練習っぽいことが出来そうな脚になってきましたので、個人でのインターバルを敢行。

とはいえ、平日夜に使える競技場等は近所に無いので、相模原市内にある横山公園の周回コースで実施することにしました。

スポンサーリンク

横山公園は適度なクロカンコース

横山公園には、一周850mのジョギングコースがあるのですが、野球場とグラウンドを八の字に走行すると、約1Km少々のコースを設定することができます。

このコースは、土のコースで、適度にアップダウンがあり「ちょっとしたクロカンコース」という感じ。

足裏で地面を蹴るような走りでは、なかなか前に進みません。

しっかりと体重を腰に乗せないと、無駄な力を使ってしまいます。

そんなコースで1000m?×10

実際、1000mを計測したわけではなく、1本目に「なんとなく流して4分」だった距離を、1kmと推定して走りました。

実際に、日頃のジョギング等で、なんとなくコース全体は1km強あるような気がしていたのですが、実際に一周走り終わる手前で4分だったので、そんなに大きく違いは無いと思いますが。

1回の練習でダメージはあまりない

この練習を一度やっても、大した効果は感じませんでした。

あえて言うなら、フォームを固める一助になっていると思いますが。

ただ、こういったマラソン練習は「ペースに慣れる」という意味で、継続こそが命だと思います。

  1. レースペースより少し速いインターバルやペース走
  2. レースペースより少し遅いロング走

板橋シティマラソンまであと6週間しかありませんので(実際数えてみたらビックリ!)、このサイクルを回して回して、結果につなげたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぜひ、フォローしてください^^

ブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ